Leather Works Exist

拘りのレザーアイテム

ご訪問ありがとうございます。
Leather Works Exist では革を裁断~レザーカービング、手縫いによる仕立ての全ての行程をハンドメイドに拘り手作業で製作しています。
「アメリカの香りがする装い」をコンセプトにレザーカービングを施した革製品を製作しております。

2024年06月

2024年5月17~19日、
アメリカのワイオミング州シェリダン群で開催された
ワールドレザーデビューに作品を出品しました。
今回で3回目

WLD23-College-Map-04

ワールドレザーデビューとは、レザーカービングの本場、
アメリカで開催されるコンテストで世界中からレザーアーティストが
参加出来る特別なイベントです。
カテゴリーは17部門あり、今回自分はピクチャー部門に出品しました。
壁掛け①壁掛け②

先日6月22日に無事返送されました。

今回は残念ながら受賞ならず、ピクチャー部門で13人中8位9位同列の62点と
微妙な位置でした。

審査員の評価
JIM LINNELL氏 32点
「魅力的なデザイン-彫りの深さが良い-雄牛の右側の花のカットが残念
色は均一です-装飾的なカットが流れる可能性があります
もう少し良く-エッジは非常に綺麗に仕上げられており、これはこのタイプの
フレームにとって重要です。」

右側の花のカットがガタついているのでそこがやはり指摘されました。
枠の無いデザインはべベラのエッジが綺麗に仕上がっていることが重要とのこと

TONY LAIER氏 30点
「このデザインについて褒めたい!とても魅力的で、目を引くし、とてもよくできている。
ビーズを使った背景もいい感じだ。(バッググラウンドの打ち方が良いという意味だと思う)
面取りもとてもスムーズだ。(べベラの打ち方が滑らかという意味だと思う)
この作品から損なわれている主な点は、この作品の取り付け方だ。
木型をやすりで削り、着色することで解決した。
アンティーク加工を施した鋲は、より良い効果をもたらしただろう。
光沢のあるゴールドの鋲を使うと、デザインから目が離れてしまう。」

ファルカタという加工しやすい白い木材に真鍮の鋲で固定しています。
真鍮の鋲が光沢がある為デザインより視線を盗んでしまう為
アンティーク加工したほうが良いという意味だと思います。
木材も加工し着色して作品の雰囲気に合わせることも重要だと認識しました。

また、来年も挑戦します!!

【送った際の備忘録】
送料 クロネコヤマト100サイズ 11,950円
出品料40ドル(1ドル=158円)6,330円
返送料45ドル(1ドル=158円)7122円
返送料40ドル(1ドル=164円)6560円

合計31,962円

出品料・返送料はペイパル経由なので手数料分高くなっています
出品料返送料は前払い、後日足りない返送料を追加払い。

クロネコヤマトは配送は大体一週間で到着
面倒なのが宛名書きインボイスは手書き、荷物は窓口で職員に箱の中身を見せる
配送する品が問題ないか国際配送センターに電話して確認しないと
荷物を受け取らない。

郵便局のEMSのほうが料金が安いが配送期間が約2週間?

返送はアメリカ郵便局のUSPS が80ドルでUPSエアが85ドルと
あまり差が無いので返送はUPSエアで約1週間で返送されました。

来年も出品するにしても、往復の送料が嵩むので
小さく軽い作品のほうがいいでしょう。




以前に本型スマホケースを制作したお客様から
ケースのリメイクのオーダーを頂きました。

IMG20240605132043 IMG20240605132051

ナチュラルカラーでしたが、7・8年経ちいい感じにエイジングが進みました。

IMG20240605143236  IMG20240605143304
まずはバネホックの部分とポケットの部分をバラします。

IMG20240527143917 IMG20240601193541
中パーツを切り出し、濃いブラウンに着色

その後の写真は撮り忘れたので完成です(笑)
IMG20240606182804IMG20240606182818IMG20240606182847

IMG20240606181928

リメイク後はラウンドファスナー式ウォレットとなりました。
真ん中はコインケース、左右にはカードやお札を入れられるポケット付き。
これでまた長くご愛用して頂けたら幸いです♪



よくオーダーを頂くお客様からのベルトの修理のご依頼です。

こちらのベルトは10年前にオーダーで制作したベルトで

3ピースのバックルのピンが折れてしまったので交換修理となりました。

ベルト修理前  ベルト修理前 ピン先

3ピースのバックルはお客様のほうでご用意頂けたので交換は簡単となりました。

ベルト修理 バックル交換  ベルト

部分的に黒くなってたりしている部分もありますが全体的に綺麗にご愛用して頂けています。
たださすがに10年経つと手入れをしていても細かなひび割れが入りますし
バックルの根本辺りの革が固くなってしまっているので
いつかは裂ける可能性はあります。

革製品のお手入れはブラシ等でホコリを落とし、レザーワックス(クリーム)と塗布して
油分の補充・保湿を行い、綺麗な布で余分なワックスを取り磨きます。

革を汚れにくくするにはアメダスなどの革用防水スプレーを使用するか
撥水性のある蜜蝋ワックスなどがお勧めです。

自分は手垢などで汚れるのも味と捉えているので革ジャンなどにも使用できる
浸透力のあるマスタングペーストを使用しています。
クリームを塗布して一晩置いて布でふき取れば表面にあまりべたつき感が残らないのも
使いやすさです。ただ撥水性はありません。

↑このページのトップヘ