Leather Works Exist

拘りのレザーアイテム

ご訪問ありがとうございます。
Leather Works Exist では革を裁断~レザーカービング、手縫いによる仕立ての全ての行程をハンドメイドに拘り手作業で製作しています。
「アメリカの香りがする装い」をコンセプトにレザーカービングを施した革製品を製作しております。

206883d3.jpg


府中アートマートに出展時にもならべたロングウォレットです。

長さ約19.5cm、幅約9.5cm
表面片側にシェリダンスタイルのレザーカービングを施しています。

f4219c44.jpg


内側は札入れが2箇所、マチ付き小銭入れ、カード入れ6箇所となっております


そもそもレザーカービングとは何なのか、ご存知ない方も多いかと思います
レザーカービングとは革にスーベルナイフという刃物で表面をカットし、
数種類の刻印で凹凸を付け立体的にする、革に彫刻を施す技法です。

その昔、アメリカのカウボーイが使用していたサドル(馬の鞍)を製作していた
サドルメーカー(鞍を作る職人)が鞍に施したのが始まりです
鞍に施された花柄・唐草模様は多くの人々に好まれ様々な地域に広がり独自のスタイルが生まれました。
その中でワイオミング州シェリダン地域で発展したシェリダンスタイルは流れる曲線や繊細な茎の動きなど
洗練された美しいデザインが特徴となっています

leather works Existではシェリダンスタイルの美しいデザインを生かし一点一点心を込めて
ハンドメイドで作成しております。


当ブログの画像・作品デザイン・文章の無断転写・転用を固く禁じます。

dbb5feec.jpg

府中アートマート 4月26日(土)に出展いたしました

京王線府中駅南口、フォーリス前で出店いたしました。

初めてのイベント参加でしたが大国魂神社のケヤキ並木を眺め、緊張せずにリラックスして出来ました

朝からの曇り空でしたがそれでも足を運んでくださった皆様に感謝いたします。

初めての参加でしたので他の出展者の方々とお話をしたり、作品を拝見したりして楽しく過ごすことが

出来ましたが残念なことに午後から本格的に雨が降ってしまい

イベントは早期終了となってしまいました。


次回、参加するときはまた告知しますのでそのときはぜひ遊びにきてくださいね

leather works Existは来る4月26日(土)に「府中アートマート」に出店いたします。
この機会に直に作品を見ていただければと思いますのでお時間のある方はぜひ遊びにいらしてください。

府中アートマート

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。
今日のテーマは「あなたは使い捨て傘派?ちゃんとした傘派?」です。

ここ最近暖かくなったかと思った矢先の土砂降りの雨、気温の変化が激しいですね?
自分は昔からちゃんとした傘派で、それもワンプッシュで開くタイプでなく自分で押して
開くタイプの傘を愛用しています。
使い捨てよりちゃんとした傘のほうが愛着が湧きますし何よりしっかり雨をよけてくれますから(笑)
でも、愛着がある分無くすとかなり凹みますよ
以前、5年ぐらい使っていた傘を無くしたときはかなり落ち込みました(笑)

みなさんはどらちはですか?

19a479e8.jpg


参考作品としてショルダーバックを作成いたしました。
左右対称のカービングを施し、花は6種類の花を彫っております。
被せの部分にはほかでは滅多にお目にかかれないスクウェアバスケットを施しております。
続きを読む

↑このページのトップヘ