Leather Works Exist

拘りのレザーアイテム

ご訪問ありがとうございます。
Leather Works Exist では革を裁断~レザーカービング、手縫いによる仕立ての全ての行程をハンドメイドに拘り手作業で製作しています。
「アメリカの香りがする装い」をコンセプトにレザーカービングを施した革製品を製作しております。

パシフィコ横浜で開催される
ヨコハマハンドメイドマルシェに出展します。

ヨコハマハンドメイドマルシェは7月1日(土)2日(日)の二日間開催されますが
7月2日(日)の一日のみの出展となります。

開場:神奈川県横浜市みなとみらい パシフィコ横浜 展示ホールB・C・D
開場時間:11:00~18:00
最寄り駅:みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩5分

ブース番号:J-14

詳細はこちら
ブースマップはこちら

遅らせながらデザインフェスタvol.57にご来場、ご覧頂きありがとうございました。

IMG20230521103303  IMG20230521092505 (2)

出展は今回で23回目でコロナ明けのイベントとなりましたので
久しぶりにコロナ前のデザフェスの賑わいとなりました。
一日目の朝の搬入時、8時ぐらいにはもうお客様が入場口に並んでいたそうで
みなさん本当にイベントを楽しみにしていたんだな~と実感しております。

次回、デザインフェスタvol.58は11月11日12日、参加する予定です。

デザインフェスタが近くなると記事を読まれることが増えるので
ここから下は出展者としての備忘録を残しておくのでお役に立てば幸いです。

出展の当日、車での搬入について
自分は多摩地域に住んでおり、甲州街道を通過しますが
土日二日間でいうと土曜日が確実に渋滞します。
日曜日は渋滞はなく空いており、3~40分ぐらいの時間の差が出ます。

ビッグサイト周辺まで行くと土曜日は搬入渋滞が起こります。
このときだいたい9時頃

有明南縦貫線をUターンして西ホールに搬入しますが入るのに30分
荷物をブースに置いて車を駐車場に入るのに30分かかります。
なお、西ホール1階と西ホール4階は搬入入口が違い列が違います。
4階に行く人が同じ渋滞の列に並んでますが警備員に聞けば
列をショートさせてくれます。

西ホール一階周辺に車を入れ荷物を下ろすんですが
台車は絶対あったほうがいいです
昔はタイヤ二つのカートタイプを使用してましたが荷物が多くなると
引く手が辛くなるし段差で引っかかって辛い。
小型の台車なら押すだけで大分楽になりますし、折りたたんでブース内に
置いても邪魔にはなりません。
キャンプ場で使うような大型のキャリーワゴンを使用している人もいます。

出展者専用駐車場は東ホールの裏側です。
駐車場から歩いてそのまま西ホールの搬入ゲートから入れますが
雨の日やコンビニに寄りたい場合、東ホール通路を通過するのがおすすめです。
早朝でも東ホール内のコンビニは開いているので朝食など購入出来ます。
駐車場からブースまで、慣れていれば大体15分ぐらいで行けます。

ビックサイト周辺到着~搬入~駐車場からブース着まで大体1時間~1時間半はかかります。
朝9時以前に到着できればもっと早いとは思いますが。
ちなみに直接駐車場から荷物を台車で運んでいる人もいますが
正直遠いですし、地面がガタガタなのでおすすめはしません。
ブースに着いたら、レンタル品をチェックして下さい。
稀に置いてない場合があるのでその場合はレンタル備品のスタッフに連絡してください

自分はいつも設営に時間がかかり、大体開場してから一時間後ぐらいに設営完了します。

イベント時に準備するものとしてお釣りが必要ですが
自分は千円札5枚、五千円札一枚をそれぞれ土曜日用、日曜日用と用意しています。
土曜日に万札が入った場合、日曜日分のお札が足りなくて困るのを防ぐ為です。

販売する価格帯が高額の場合、キャッシュレス決済を用意しておいたほうがいいでしょう。
自分が利用しているのは「スクエア
クレジットカード以外にもスイカ等電子マネー決済も可能で決済手数料が3.25%
銀行への振込手数料もなく自動的にすぐに振り込んでくれます。
詳しいことはスクエアのサイトへ

ディスプレイはテーブルに平置きより立体的に
キラキラ光るアイテムならライトを

自分の場合はアイキャッチを兼ねて仮装しています。
それとレザーカービングの技法の説明用のアイテムをお客様に御見せしています。
最後は楽しく笑顔でコミュニケーションをとるといいでしょう♪

2023年5月20日21日に東京ビッグサイトで開催される
デザインフェスタに出展致します。

ブースはビッグサイト西館一階、Fー292です。
DF57ブース

よかったら遊びに来てくださいね~

Twitterやインスタではすでにお話していましたが

1Rを借りてアトリエとして構えました。

このタイミングで工業用ミシンと革漉き機を導入いたしました。
IMG20220827113435
工業用ミシンは厚物用上下送りミシン yakumo680Lと革漉き機は西山製
IMG20220826180525 IMG20220826180528
両方とも中古ですがしっかりとしてますのでまだまだ使えます。

yakumoはjukiに買収され680LはDSUー140シリーズに引き継がれており

パーツの互換性があるので安心して使用することが出来ます。

自分のミシンは大釜・倍釜ですが、針板が丸型の特殊の物がついているので

小物等を縫う際に小回りしやすい仕様になっています。
IMG20220826123139 IMG20220826123145 IMG20220826123150
西山製革漉き機もニッピとのパーツの互換性があるので安心して使用できます。

ただ、ニッピと西山の押さえ金のピンの大きさがわずかに違う為注意が必要です。

ニッピの押さえ金の穴の方がわずかに狭いそうでミシン屋さんに加工してもらっています。

工業用ミシンといえば、話題にあがりやすいSEIKO TE-2 TEシリーズで唯一の上下送り

半回転シャトル釜で糸締まりが良いと言われています、がミシン屋さんが言うには

滅多に出回らず、押さえもなく返し縫い機能もなく色々苦労はしそうです。

購入を検討している方に参考として

yakumo680L  台湾製サーボモーター付き 330,000円
新品のJUKI DSU-144の場合、50~60万
サーボモーターが台湾製と国産製では10万ほどの差があるそうです。
西山製革漉き機 クラッチモーター 220,000円
新品のニッピ製革漉き機の場合、30万~

重さはそれぞれ30~40Kgありますのでしっかりした床の上に設置したほうがいいです。

自分がお世話になりましたミシン屋さんは

足立区の幸田ミシン商会さんです。こちらは親子2代でお店をやられていますので

安心して長いお付き合いが出来ると思います。

そのほかに購入したのはハンドプレス機
IMG20221028155329 IMG20221028155321 IMG20221028155313
圧力1.5トン 上盤サイズは14cm×14cm 重量12kg
小ぶりの抜型も刻印も楽に入れることが出来ます。
ハンドプレスはALL2000が有名ですが、こちらはコンパクトでデザインがお洒落です。
価格は100,250円でした。
購入先はスエーデン刃型工業株式会社です。

ご参考に。









12月3日4日
名古屋クリエーターズマーケットに出展します。

場所はポートメッセなごや、2・3号館
ブース番号、3号館・E-062
開催時間は11時~18時

v47_3号館 (1)_page-0001

出展紹介はこちら

くわしくはこちら

クリエーターズマーケットでは来場時の事前登録は無くなりましたが
引き続き感染対策をお願い致します。

↑このページのトップヘ