ツイッターでは買ったときに呟いてはいたのですが

ブログには書いてなかったので改めて。

帯漉刀はレザーマート(革の販売会社 ナカセン)と
彫刻刀の老舗・道刃物工業との共同開発

フレンチエッジャーのように、革を斜め漉き出来る道具です。

IMG_20190926_235604IMG_20190927_000703

先端の牙みたいな突起物がコバガイドになり、漉きをする際に
革のヘリに当て押し切りすると綺麗に斜め漉きが出来ます。
IMG_20190926_235625

切れ味はかなり良いですよ~、初めはスースー切れます。
軽く切れ味が落ちたら青砥で磨けばすぐに復活しますし、
より切れ味が悪くなったら付属の空磨ぎヤスリ1000番で磨くと
復活します。

また、切れ味が悪くなったらなんと!3回まで無料で磨いてくれる
サービスつき!

ただ、自分は上手く使いこなせなかった・・・

理由は2つ
・段スキするときはコバガイドが邪魔で水平に押し切れない
・刃の角度が立ち気味で座って作業する際、手首の角度が辛い

帯漉刀は横から見ると沿っている上に刃が入る角度が立ち気味
自分が立って作業すれば問題ないけど、今度は机が低い
IMG_20190927_000649

買ったのが去年(2018年)の4月頃ですが

なかなか上手く使いこなせなかったので

ちょっと試しては仕舞い込み、ちょっとは使っては仕舞うの繰り返し。

今回、長い段漉きをする箇所がありどうにか使いこなせないかな~と

考えた末、刃の角度を変えました。

レザーカービングをやる人なら必須のオイルストーン(細目)

でゴリゴリに研いだら持ちやすいし、切れ味キンキン!
IMG_20190926_235735

斜め漉きはもうスーと切れます!

段漉きはコバガイドが邪魔で上手く水平に出来ないな~
何か方法ないかな~と道具類をさばくってみつけたのが
ステッチンググルーバー!
IMG_20190927_004946

グルーバーの溝に帯漉刀のコバガイドを当てて漉くと
水平に押し切ることが出来ます!
IMG_20190927_005004

綺麗に水平に出来るのはグルーバーの溝まで
なので厚みを確認しつつ、何回かグルーバーをかけると上手く出来ます。
厚みはゲージがあると便利です
もう、これで使いこなせる道具になりました!

IMG_20190923_132137IMG_20190923_130739

結論としては自分で刃先の調整が出来る人には
コスパの良い道具と言えます。